リファインドアンバーについて

金が溶かされて再びインゴット(延べ板)になるように、厳選した琥珀の粒だけを精製したインゴットが「リファインドアンバー」です。

鉱石から採取された金の粒を精練して純度を高めるように、久慈琥珀のリファインドアンバー は、厳選した琥珀の粒を集めて作られます。
100%にまで純度を高めた、正に究極のインゴット。 何も混ぜない・何も入れない。 琥珀を知りつくしたマスターリファイナーが、新たな魅力を創り出したのです。 精製を繰り返していない再生琥珀や加熱琥珀とは全く異なる、100%天然の純琥珀だけ が許された美しさ。
アンバージュエルの新たな可能性を追求する久慈琥珀だけの新素材が、新ブランドAmberlogueを創り出します。

インゴットプレート・アンバー

あめ色ではない、あま色でもない。 リファインドアンバーは、産出されるアンバーのほとんどがもつ不均質性をなくし、深く 柔らかな色をもっています。 琥珀の品質基準の第2は「カラー(色調)」、そして第3は「パターン(模様)」です。 Amberlogueを創り出すリファインドアンバーは、15の定規格で厳密に精製されます。 カラーは、最も暗いDarkから最も明るいBrightまで5色、パターンはTortoiseshell・Monotone・Gradationの3種。 カラーとパターンを指定してのオーダーメイド・ジュエルや、インゴットサイズでのご提供 など、お客様だけのアンバースタイリングも承ります。
 
上部へ戻る